【プレスリリース】大学公開講座の運営を支援するWebシステム「スマートアカデミー」を発表

HOME > プレスリリース > 【プレスリリース】大学公開講座の運営を支援するWebシステム「スマートアカデミー」を発表

【プレスリリース】大学公開講座の運営を支援するWebシステム「スマートアカデミー」を発表

大学公開講座の運営を支援するWebシステム「スマートアカデミー」を発表
~講座スケジュール、受講者管理、講師管理、申込み手続きをフルサポート~


ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、 代表:石神 優)とセカンドアカデミー株式会社(本社:東京都港区、代表:佐々木 偉彰)は、 大学公開講座の運営に特化したWebシステム「スマートアカデミー(Smart Academy)」を共同で企画・開発し、販売を開始しました。

■概要

スマートアカデミーを利用すると、大学公開講座用の Webサイトを簡単に構築でき、またその運営管理をWeb画面を使って一元管理できます。

スマートアカデミーは、大学公開講座の運営管理に必要とされる、講座スケジュール管理、 受講者管理、講師管理、申込み手続きなどの機能をフルサポートし、運営者の 業務効率を大幅に向上させることができます。

また、スマートアカデミーに登録された講座データは、セカンドアカデミー株式会社が 運営する大学公開講座検索ポータルサイト「セカンドアカデミー」との相乗効果により、 アクセス数アップが図られることも大きな特長です。

スマートアカデミーのシステム開発はロゴスウェア株式会社が担当し、販売は セカンドアカデミー株式会社を通して行われます。

■スマートアカデミーについて

少子化による大学全入時代を向かえ、多くの大学において、社会人などを対象とした 一般公開講座のサービス拡大が計画されています。既に、年間50講座以上開講している 大学は、関東・関西を中心に50校ほどあります。
しかしながら、公開講座の事務処理に関してはシステム化が遅れ、その多くを 運営担当者の手作業で対応しているのが現状です。

スマートアカデミーは、大学公開講座に必要なあらゆる情報を一元管理し、 運営担当者の業務効率を向上させることを目的に開発されました。

また、スマートアカデミーが採用した柔軟な設計手法により、各大学の業務に 合わせたカスタマイズもより簡単に行えるようになっています。これまで以上に 決め細やかな対応を、これまでにはなかった効率で行うことが可能です。

スマートアカデミーは、ホームページへの講座情報掲載から講座の申込受付までの 一連の流れを自動化しました。手間をかけずに、受講者獲得に必要なプロセスを 完全網羅したホームページ運営が可能となります。

また、セカンドアカデミー株式会社が運営する大学公開講座検索ポータルサイト 「セカンドアカデミー」のノウハウを活用してホームページを構築することで、 インターネットからの集客増加を狙うことができます。

■販売の経緯

大学公開講座検索ポータルサイト「セカンドアカデミー」を運営するセカンドアカデミー株式会社が、多くの大学公開講座運営担当部署を訪問する中で、 大学公開講座の運営に特化したWebシステムのニーズが非常に高いことを把握し、 梅花女子大学のWebシステムで実績があるロゴスウェア株式会社とパートナーを組み、 両社で企画を進めてスマートアカデミーの販売開始といたりました。

■体制

筑波大学、梅花女子大学、などの大学関連システムにおいて豊富な構築実績を 持つロゴスウェア株式会社がシステム開発を担当します。

大学公開講座検索ポータルサイト「セカンドアカデミー」を運営することで、 インターネットを活用した公開講座集客のノウハウを持ち、また多くの大学公開 講座運営担当者とのネットワークを持つセカンドアカデミー株式会社が販売を 担当します。

両社の蓄積したノウハウを元にシステムをパッケージ化したことにより、低価格での 提供が可能となりました。価格は、最低価格 200万円 から フル機能500万円まで、 要求機能に応じた料金体系となっています。

■ 関連ページ
Smart Academyページ
Smart Academyデモサイト