【プレスリリース】レンタルウェブ会議「POWER-LIVE3 ASP」2ルーム同時提供を開始

HOME > プレスリリース > 【プレスリリース】レンタルウェブ会議「POWER-LIVE3 ASP」2ルーム同時提供を開始

【プレスリリース】レンタルウェブ会議「POWER-LIVE3 ASP」2ルーム同時提供を開始

レンタルウェブ会議「POWER-LIVE3 ASP」2ルーム同時提供を開始
~ASP版をバージョンアップ 価格据え置きで2ルーム提供~


【概要】
ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:石神 優)は、 簡単操作・低価格で好評のレンタルウェブ会議システムの最新バージョン「POWER-LIVE3 ASP」を発表しました。

新バージョンでは、業界初の完全2ルーム構成を実現しました。 これにより、利用者は、従来と同じ1契約の価格で、独立した2ルームが使えるようになります。 1ルームあたりに換算すると、使い放題、月額14,000円~と従来では考えられないコストパフォーマンスを実現しました。

また、新バージョンでは、「vDoc ドキュメントFlash変換&共有」をサポートします。
パワーポイント、ワード、PDF、JPEG などのファイルをアップロードするだけで、 自動的に高品位なベクター形式 Flashファイルに変換されリアルタイム共有が可能となります。

【詳細】
業務効率向上と経費削減の目的から、昨今ウェブ会議システムの利用が一段と高まっています。
このような世情を踏まえ、優れたソリューションをより多くのユーザーが利用できるよう、 ロゴスウェアは、ウェブ会議システムのコストパフォーマンスを一段と向上させた ウェブ会議システムの新バージョン「POWER-LIVE3 ASP」を発表しました。

業界初の完全2ルーム構成
今回ご提供するレンタルプランは、従来と同じ1契約の価格で、2ルームをセットにして提供するものです。
2つのルームで別々の会議を同時稼動させるか、一方を予備として確保しておき信頼性を高めるか、使い方はお客様の自由です。
・ 2ルームを別々に稼動させれば、実質のルームあたり単価は半額となります。
  ウェブ会議システムとしては圧倒的な低価格が実現されます。

・ 一方のルームをバックアップ用として使うことも有益です。
  大事な会議のときに、一方のルームを完全な予備として確保しておけば、
  万が一のシステム障害によるリスクを最小限に抑えることができます。

「vDoc ドキュメントFlash変換&共有」サポート
今回の新バージョンでは、「vDoc ドキュメントFlash変換&共有」も提供されます。
「vDoc ドキュメントFlash変換&共有」は、多くの他システムが採用しているビットマップ形式でのドキュメント共有ではなく、 高品質なベクター形式でのドキュメント共有を実現します。
これにより、細かい文字もハッキリと読め、またページの移動や拡大・縮小もスムーズに行え、利用者にストレスを感じさせません。 利用者が、パワーポイント、ワード、PDF、JPEGなどのファイルをアップロードすると、サーバーが自動的に高品位なベクター形式 Flashファイルに変換しますので、操作も簡単です。

また、「POWER-LIVE3 ASP」はレンタルサービスでありながら、API接続機能を完備しています。
連結用APIの定義により、グループウェア、SNS、その他のシステムとの連動も可能です。


■月額利用料(税抜)

  • 2人ルーム(カメラ配信数2)×2ルーム  28,000円
  • 4人ルーム(カメラ配信数4)×2ルーム  47,000円
  • 5人ルーム(カメラ配信数5)×2ルーム  71,000円
  • 8人ルーム(カメラ配信数3)×2ルーム  71,000円
  • 10人ルーム(カメラ配信数3)×2ルーム  79,000円

※別途、初期費用28,000円(税抜)が必要です。

■標準装備機能

  • 映像/音声配信
  • 文字チャット
  • 共有メモ
  • ホワイトボード
  • 大画面ビデオ配信
  • ドキュメント共有
  • デスクトップ共有
  • WEBページ共有
  • 投票(アンケート)
  • 管理画面(スケジュール管理/ユーザー管理/文書管理)

 

【参考URL】

レンタル版ウェブ会議システム「POWER-LIVE3 ASP」

レンタル版ウェブ会議システム「POWER-LIVE3 ASP」デモサイト