【プレスリリース】ロゴスウェア、デジタルブック制作代行にデータ預かりサービスを追加

HOME > プレスリリース > 【プレスリリース】ロゴスウェア、デジタルブック制作代行にデータ預かりサービスを追加

【プレスリリース】ロゴスウェア、デジタルブック制作代行にデータ預かりサービスを追加

~ページ埋め込み形式デジタルブックがサーバー不要で公開可能に


【概要】
ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:石神 優)は、コンテンツ制作代行サービス「D-FACTORY(ディーファクトリー)」の低価格版デジタルブック制作サービスに、「データお預かりサービス」を追加したことを発表しました。

データお預かりサービスでは、PDFファイルをWeb画面上でアップするだけで依頼が完了する1分オーダー方式に加え、公開も1分間で完了するのが特長です。お客さまは、送られてきたページ埋め込みコードをブログやWebページに貼り付けるだけで公開が完了します。

【詳細】
ロゴスウェアのコンテンツ制作代行サービス「D-FACTORY」の低価格版デジタルブック制作サービスは、手元にあるPDFファイルを送るだけで、ウェブサイトやブログに最適なWebコンテンツに仕上げる制作代行サービスです。1ページ180円の低価格を実現し、完成品が気に入らなければお支払不要のゼロリスクで多くの方にご利用いただいています。

しかし、デジタルブックを公開するには、納品されたデータをお客様のサーバーにアップロードする必要があり、サーバーが必要なことはもちろん、サーバー管理者やFTPに詳しい方にお願いする必要性がありました。


この課題を解決するため、低価格デジタルブック制作サービスに「データお預かりサービス」が新設されました。データお預かりサービスでは、出来がったデジタルブックデータをロゴスウェアのサーバーで保管するため、お客さまはデジタルブック用のサーバーを用意する必要はありません。

制作完成後、お客さまに送られる「ページ埋め込みコード」を貼り付けるだけで、デジタルブックがブログやWebページに埋め込まれた形で公開が完了します。つまり、煩わしいデータのアップロード作業は一切不要になります。

デジタルブックが見開きで埋め込まれたWebページは、PDFがテキストリンクで掲載されたものに比べると、視覚的インパクトが大きく、抜群の訴求性を発揮します。 「元のブックを見る」ボタンを押すことにより、別ウィンドウ、フルサイズでの閲覧も可能です。

さらに、ブック内のテキスト検索や、スマートフォンやタブレット(iOS,Android)でも閲覧できるうえ、Twitter、Facebookなどソーシャルメディアと連携しているため、SNSとの親和性が高く情報共有に最適です。

データのお預かり期間は1年間単位で、初年度は「デジタルブック制作費+預かり費」、2年目以降は「預かり費」のみとなります。お預かり費は、デジタルブック制作費と同額となりますが、12,000円を上限としており、制作ページ数が多いほど、ランニングコストが抑えられ、管理の手間なく、低価格でデジタルブックを活用することができます。

【参照URL】
■「D-FACTORY」低価格版デジタルブック制作代行サービス
https://service.logosware.com/flipper_lowprice/basicinfo/

■デジタルブック制作+データお預かりサービス
https://service.logosware.com/flipper/data_service


【会社情報】
■ロゴスウェア株式会社:
URL: https://www.logosware.com
本社:茨城県つくば市研究学園C49街区-2 つくばシティア・モアビル5F 502号室
東京:東京都台東区台東4-13-21 TOWA SKY BLDG. 3F
2001年7月に設立されたIT系ベンチャー企業。
「情報や知識を、より手軽に、確実に、素早く、低コストで伝えるインターネット ソリューションを提供する」ことを目標として、「eラーニング事業」に加え、「Webコミュニケーション事業」、「デジタルドキュメント事業」、「Web&コンテンツ事業」を主力業務として事業活動を手がける。


本リリースに関する連絡先:

■製品担当
ロゴスウェア株式会社
Eメール:seisaku@logosware.com
電話: 029(859)8708 (平日10:00~18:00)
担当: コーポレートマーケティンググループ 白石

■広報担当
ロゴスウェア株式会社
Eメール:sem@logosware.com
電話: 029(859)8708 (平日10:00~18:00)
担当: 広報 君島