【プレスリリース】大阪市がロゴスウェアのドキュメント管理システム「Libra SQUARE」を採用

HOME > プレスリリース > 【プレスリリース】大阪市がロゴスウェアのドキュメント管理システム「Libra SQUARE」を採用

【プレスリリース】大阪市がロゴスウェアのドキュメント管理システム「Libra SQUARE」を採用

~全広報誌をデジタル本棚に掲載。キーワード検索も実現し利便性を向上~


【概要】
ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:石神 優)は、同社が開発するドキュメント管理システム「Libra SQUARE(リブラ・スクエア)」を大阪市が採用し、市の広報誌システムとしてWebサイトで公開したことを発表しました。同システムでは、広報誌をデジタルブック化し本棚型に搭載することにより、見やすさの向上に加え、スマートフォンやタブレットからの閲覧、キーワード検索にも対応し、利便性を一層高めることができます。

大阪市がロゴスウェアのドキュメント管理システム「Libra SQUARE」を採用

【詳細】
ロゴスウェアの開発・販売する「Libra SQUARE」は、本棚型による視認性強力な検索性を兼ね備えたドキュメント管理システムです。企業におけるマニュアルやカタログ管理、自治体での広報誌管理などに利用され、優れた操作性が高く評価されています。

今回、大阪市ではこの「Libra SQUARE」を採用し、市内24区すべての広報誌、さらに子育てブック、防災マニュアルなどの市報をデジタルブック化し、本棚型広報誌システムとしてウェブ公開しました。

カテゴリー化された広報誌システムは視認性と検索性を格段に高め、パソコンでの閲覧はもちろん、スマートフォン/タブレットでの閲覧も可能にし、市民の利便性向上に役立っています。


Libra SQAUREの採用にあたり、大阪市様は次のように述べています。

『今後多くの冊子をデジタルブックで公開するにあたって検索性を高めるために導入を決めました。 本市の仕様を満たしたもので価格比較を行ったところ、ロゴスウェア社の提案が一番安価であったことから採用することにいたしました。』


まだ他の多くの自治体では、コストと手間の問題から、広報誌をPDF化してウェブ掲載するだけに留まっています。しかし、大阪市の例に見られるように、「Libra SQUARE」は、このコストと手間の問題を一気に解決するソリューションと言え、今後、他の自治体への採用が期待されます。


ロゴスウェアから提供される「デジタル広報誌システム」の実現方法には次の2種類があります。

ひとつは、デジタルブック本棚システムLibra SQUAREの 「お手軽スタートパック」を利用する方法です。デジタルブックの制作をご自身で行いたい方々向けです。 お手軽スタートパックには、SaaS型で提供するLibra SQUAREに加え、デジタルブック作成ソフト「FLIPPER U」が提供されます。

もうひとつは「広報誌スタンド制作サービス」を利用する方法です。
デジタルブックの制作も含めてアウトソーシングしたい方々向けです。「広報誌スタンド制作サービス」では、PDFデータや紙原稿をお送りいただければ、広報誌をデジタルブック化し、本棚システムに収納された形でWeb公開するところまでを全てロゴスウェアが担当します。このサービスは、地方自治体、学校法人、公共団体限定で提供され、デジタルブック公開冊数範囲内であれば、制作依頼回数に関わらず、年間固定料金で提供されます。


これら二つのソリューション提供により、ロゴスウェアでは、多くの自治体がコストと手間をかけずに、デジタル広報誌システムを公開し市民の利便性向上を図れるように支援していきます。


【大阪市デジタルブック】
2013年6月公開
http://dig.koho.city.osaka.lg.jp/index.html

【参考URL】
▼Libra SQUAREお手軽スタートパック
https://libra.logosware.com/

▼「広報誌スタンド」制作サービス
https://service.logosware.com/d-stand/

【紹介動画】
http://youtu.be/t-sAvQHsvrQ


【Libra SQUAREとは】
ロゴスウェアが開発・販売するライブラリ型プラットフォーム。
電子ブック「FLIPPER」を本棚型で整理し、強力な検索機能により求めている情報に素早くアクセスするためのサーバー・システム。版管理や階層カテゴリでドキュメントを整理でき、一冊ずつ公開期間の指定も可能。簡易なデザイン変更からHTMLを編集するCSS設定まで完備しており、簡単に独自のオリジナル本棚がカスタマイズできる。パソコン、iOS、Androidなどスマートフォン/タブレットにおいて「ブラウザ+アプリ」のデュアル閲覧方式を標準提供。

【会社情報】
ロゴスウェア株式会社
URL: https://www.logosware.com
本社:茨城県つくば市研究学園C49街区-2 つくばシティア・モアビル5F 502号室
東京:東京都台東区台東4-13-21 TOWA SKY BLDG. 3F
2001年7月に設立されたIT系ベンチャー企業。
「情報や知識を、より手軽に、確実に、素早く、低コストで伝えるインターネット ソリューションを提供する」 ことを目標として「eラーニング事業」に加え、「Webコミュニケーション事業」「デジタルドキュメント事業」「Web&コンテンツ事業」を主力業務として事業活動を手がける。


本リリースに関する連絡先:

■製品担当
ロゴスウェア株式会社
Eメール:sales@logosware.com
電話: 03(5818)8011 (平日10:00~17:00)
担当:セールス&マーケティンググループ 鈴木

■広報担当
ロゴスウェア株式会社
Eメール:sem@logosware.com
電話: 029(859)8708 (平日10:00~17:00)
担当: 広報 君島