【プレスリリース】ロゴスウェア、学習管理システム「Platon」で外部教材の学習履歴も管理可能に

HOME > プレスリリース > 【プレスリリース】ロゴスウェア、学習管理システム「Platon」で外部教材の学習履歴も管理可能に

【プレスリリース】ロゴスウェア、学習管理システム「Platon」で外部教材の学習履歴も管理可能に


~実研修やレポート提出などLMS外部の学習履歴も管理できるAPIを実装~

【概要】
ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役:石神優)は、同社が開発・販売する学習管理システム「Platon」(プラトン)の管理側API機能を強化し、外部の学習活動における成績・履歴もPlaton内で一元管理できるようにしたと発表しました。これにより、eラーニングにとどまらず、実研修への参加やレポートの提出など、企業が実施する様々な種類の学習活動の履歴をPlaton内で管理可能になります。


学習管理システム「Platon」で外部教材の学習履歴も管理可能


【詳細】
ロゴスウェアの開発・販売する学習管理システム「Platon」は、eラーニング環境における学習者一人ひとりの学習進捗状況を把握し管理するためのシステムです。優れた操作性と低価格で導入できるeラーニングシステムとして、多くの企業で採用されています。

Platonを導入した企業は、社員教育やユーザー教育におけるeラーニング領域の業務効率を高めることができます。 しかし、企業が実施する教育は、eラーニングにとどまらず、実研修への参加やレポートの提出など様々な形態が存在します。そのため、Platonの導入企業や導入を検討されている企業からは、Platon外部の学習活動においても、その成績・履歴をPlaton内で一元管理して欲しいという声が高まってきました。


この要望に応えるべく、ロゴスウェアでは、Platonの管理側APIをさらに強化し、外部の学習活動における成績・履歴もPlaton内に取り込めるようにしました。

この新たに加わったAPIを利用すれば、次のような使い方が可能になります。

・ 対面による実研修への参加状況もPlaton内で管理できる。 
・ レポートの提出とその成績もPlaton内で管理できる。


これらの外部の学習活動の成績・履歴データは、Platon内部の教材の成績・履歴データと同一の取り扱いができます。例えば、ある学習講座の受講完了の条件として、Platon内部のeラーニング教材の完了に加えて、実研修への参加やレポート提出などを加えることが可能になります。

PlatonのAPIを利用すると、このような柔軟な学習管理の設計が可能になり、eラーニングの世界だけにとどまらず、企業の教育全般の効率アップに寄与します。


【API とは】
アプリケーション・プログラミング・インターフェース(Application Programming Interface)の略。OSやアプリケーションソフト、ウェブアプリケーションが、自ら持つ機能の一部を外部のアプリケーションから簡単に利用できるようにするインターフェース。APIが提供されている機能は独自に開発する必要がないため、プログラムの開発を効率的に行うことが可能になる。


【出荷時期】
2014年12月中旬出荷予定

【対象製品バージョン】
Platon:1.8.0 以降

【参考URL】
▼Platon
https://platon.logosware.com/
▼Platon API
https://platon.logosware.com/developer/api/
 

【Platonとは】
ロゴスウェアが開発・販売する進捗管理型学習プラットフォーム。
自宅や会社でインターネットを利用した学習=eラーニングの運用を強力に支援するための学習管理システム(LMS)。同社が提供するeラーニング標準規格SCORMに準拠した学習教材作成ソフトウェア群(スマートフォン、タブレット対応)と組み合わせることにより、先進のモバイル・ラーニング環境を簡単に低コストで構築することができる。iPhone,iPadなどマルチデバイスに対応。多言語表示、外部システムと連結可能なAPI機能、シングルサインオン(SSO)をサポート。
  

【会社情報】
ロゴスウェア株式会社:
URL: https://www.logosware.com
本社:茨城県つくば市研究学園5丁目20番地2 つくばシティア・モアビル5F 502号室
東京:東京都台東区台東4-13-21 TOWA SKY BLDG. 3F
2001年7月に設立されたIT系ベンチャー企業。「情報や知識を、より手軽に、確実に、素早く、低コストで伝えるインターネット ソリューションを提供する」 ことを目標として「eラーニング事業」に加え、「Webコミュニケーション事業」「デジタルドキュメント事業」「Web&コンテンツ事業」を主力業務として事業活動を手がける。


本リリースに関する連絡先:

■製品担当
ロゴスウェア株式会社
Eメール:sales@logosware.com
電話: 03(5818)8011 (平日10:00~17:00)
担当:セールス&マーケティンググループ 伊藤

■広報担当
ロゴスウェア株式会社
Eメール:sem@logosware.com
電話: 029(859)8708 (平日10:00~17:00)
担当: 広報 君島