eラーニング構築ガイド

HOME > eラーニング構築ガイド > 外部への情報発信(広報・宣伝活動)

企業であれ、学校であれ、自治体であれ、いかなる組織であっても外部に向けて効果的に情報発信することは重要な業務の一つです。
ロゴスウェアの製品・サービスを使って、無駄なコストと時間をかけることなく、効率的に行ってください。

解決したい用事1

広報誌をインターネットで誰でも
どこからでも閲覧できるようにしたい


地方自治体には、市町村民に広く告知したいたくさんの数の広報紙があります。せっかく作った広報紙であるので、住民の方々がそれらの情報を入手するための制約はなるべく低くしたいものです。特に、新聞を購読していない、そして自治会にも参加していない層への情報伝達は解決すべき課題です。

ソリューション

LOGOSWARE Libraでライブラリ構築


LOGOSWARE Libraは、デジタルブック化された広報紙を本棚型のインターフェース上に搭載して閲覧してもらうためのWebシステムです。パソコンはもちろんのこと、タブレットやスマートフォンなどのモバイル機器からも閲覧できます。これなら、新聞を購読していない、自治会にも参加していない、そしてパソコンも持っていない、そのような層の方々でも閲覧可能です。キーワードによる全文横断検索もできるようになっており、探している情報に簡単に到達できるという利便性も備えています。

掲載するコンテンツは、ロゴスウェアのコンテンツ作成ソフト FLIIPER UやSTORM Makerで作成できます。LOGOSWARE Libraにこれらの作成ソフトが付随した販売プランも用意されています。

導入事例

大阪市(大阪府)

「市の広報紙をPDFに加えデジタルブックで公開しています。本棚システムについては、今後、多くの冊子をデジタルブックで公開するにあたって検索性を高めるために導入を決めました。 本市の仕様を満たしたもので価格比較を行ったところ、ロゴスウェア社の提案が一番安価であったことから採用することにいたしました」

詳細を読む≫

解決したい用事2

取扱説明書など顧客向けのドキュメントを
インターネットで閲覧させたい


世の中の商品は時代とともにどんどん多機能化しています。それに伴い、どうしても使い方は複雑になるので製品マニュアルや取扱説明書の重要度は高まっています。内容を分かりやすく書くことももちろん重要ですが、お客さまがマニュアルの中の必要な情報に簡単に到達できるようにしておくことも重要なことです。

ソリューション

LOGOSWARE Libraでライブラリ構築


LOGOSWARE Libraは、マニュアルや取扱説明書などを本棚型のインターフェース上に搭載してお客さまに閲覧してもらうためのWebシステムです。パソコンはもちろんのこと、タブレットやスマートフォンなどのモバイル機器からも閲覧できます。また、キーワードによる全文横断検索もできるようになっています。これなら、お客さまは、情報が必要な時には、どこにいても、いつでも情報を探すことができます。お問い合わせ窓口への問合せ数も減らせるかもしれません。

また、LOGOSWARE Libraには、閲覧者を登録しておき、閲覧にパスワード制限をかけたり、特定グループの人だけが閲覧できるようにしたり、きめ細かい運営管理機能も備わっています。そのため、不特定な顧客向けにとどまらず、販売店、代理店などへの情報提供用としても効果的です。

掲載するコンテンツは、ロゴスウェアのコンテンツ作成ソフト FLIIPER UやSTORM Makerで作成できます。LOGOSWARE Libraにこれらの作成ソフトが付随した販売プランも用意されています。

導入事例

ロゴスウェア株式会社

プレゼンテーション、操作マニュアルなどのドキュメント類やサンプルコンテンツが製品ごとに格納されています。コンテンツの全テキストが検索できるため、お客さまが知りたいときにすぐ情報にたどりつける質の高いサポートが提供できます。

LOGOSWARE Libra 利用サイトを見る≫

解決したい用事3

新卒者向け会社説明会をインターネットを使って
効率的に実施したい


企業にとって優秀な人材の確保が生命線なのは言うまでもありません。しかし、学生一人あたりの会社説明会の平均参加回数は25社前後となっている現在、それだけ企業は多くの会社説明会の開催を求められています。これは少なからず企業にとっては負担です。

また、会社説明会は都市部で行われることが多く、地方の学生にとっては、交通費や宿泊代などに大きな費用負担が発生しています。

ソリューション

LOGOSWARE GigaCastを使ったライブ配信


LOGOSWARE GigaCastは、インターネットを使って会社説明会などをライブ配信するシステムです。GigaCastを使えば、最小限の事前準備とコストで会社説明会を開催できます。地方の学生も自宅から参加できるため、参加のための費用負担をしなくて済みます。

GigaCastは、プレゼン用のスライド資料と説明者の映像を組み合わせて配信できます。配信者に映像配信のための特別な技能などが不要なので、どのような企業の方々にもお使いいただける仕様になっています。

導入事例

テクノブレーン株式会社

「リクルーティングのセミナーでは、セミナー参加が必須となる企業もあるため、セミナーの出欠管理が必要となります。 GigaCastは参加者個々にユニークなURLが発行できるため、ログデータからの出欠管理ができます」

詳細を読む≫

解決したい用事4

顧客向け商品説明会をインターネットを使って
効率的に実施したい


新商品の発表時などには、多くの企業が商品を告知するために、プレスリリースを出し、ウェブサイトを更新します。でも商品説明会を開催しているのは一部の企業に限られているかもしれません。それらは、コストも時間もかかるため、開催に躊躇する場合もあるでしょう。地方のお客さまを集客することも困難です。

でも本当は、プレスリリースやウェブサイトに書いた文章だけではなく、直接顧客に実演したい、語りたいと願うマーケティングやセールス担当者が多いのではないでしょうか。

ソリューション

LOGOSWARE GigaCastを使ったライブ配信


LOGOSWARE GigaCastは、インターネットを使って商品説明会などのライブ配信をすることができるシステムです。LOGOSWARE GigaCastを使えば、最小限の事前準備とコストで商品説明会を開催できます。お客さまにも出張なしで参加してもらえるため、参加者数の増加も期待できます。

LOGOSWARE GigaCastは、プレゼン用のスライド資料、カメラ映像、そして、パソコン画面をそのまま配信することもできます。配信者に映像配信のための特別な技能などが不要なので、どのような企業の方々にもお使いいただける仕様になっています。プリペイド制も用意されているので、使いたい時だけ料金を支払って使えます。

導入事例

FXプライム株式会社

「1回のセミナー費用は、会場セミナーに比べて約10分の1で開催できます。十分な帯域が用意されているので参加人数を気にすることがありません。主催者側で、自由にバナーを表示できるので重宝しています。」

詳細を読む≫

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>