製品サポート

HOME > プレスリリース > 【プレスリリース】Platon「標準教材」にPPAP問題講座を追加

【プレスリリース】Platon「標準教材」にPPAP問題講座を追加

ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:石神 優)はeラーニングシステムPlaton「標準教材」マルウェア対策コースに『PPAP問題』を追加しました。
同講座では、『PPAP問題とは何か』、『PPAPの代替策』、『理解度テスト』の3教材を用意しております。

*同講座は、「LOGOSWARE Spotty」「おまかせWeb社員研修」「おまかせスポット学習&テスト」「eラーニング教材制作サービス」でもご利用いただけます。

PPAP問題


【詳細】

標準教材とは、ロゴスウェアが独自に作成したeラーニング用教材です。
会社で働く上での基礎知識を主に取り扱っており、希望するお客さまに無料で提供されます(※)。
今回マルウェア対策コースにPPAP問題を追加しました。

中央省庁による利用廃止宣言(2020年11月)以降、大手企業でも徐々に脱PPAPの動きが広がっていますが、
未だに「暗号化zipファイル」の利用を続けている企業も存在しており、Emotetなどのマルウェア攻撃によって感染経路となってしまった事例が確認されています。

本教材では、「PPAPの何が問題となっているのか」、「PPAPに代わるファイル共有の方法には何があるか」について、まとめてご説明しています。
Platonと併せてご利用いただくことで、現場スタッフの学習状況を管理者が把握することも可能です。

※標準教材はクラウド型お手軽スタートパックのお客さまのみの提供です。


PPAP問題内容


提供されるファイル

デジタルコンテンツ形式の他、パワーポイントファイルなどで無料で提供され、ファイルを編集・加工して自社用の教材に仕立て上げることができます。
お手軽スタートパックのご契約内容によって提供ファイルが異なります。

  • Platon単体をご利用のお客さま:デジタルコンテンツ化された教材ファイルが提供されます。
  • SUITE付きPlatonをご利用のお客さま:デジタルコンテンツに加え、元原稿となったPowerPointファイル等も提供されます。

【提供開始日】

2022年7月28日

【参照URL】

https://platon.logosware.com/products/courseware/


【会社情報】

ロゴスウェア株式会社
URL: https://www.logosware.com
本社:茨城県つくば市研究学園5丁目20番地2 つくばシティア・モアビル5F
東京オフィス:東京都台東区東上野1-9-6 ウエノU-PALビル4F
流山おおたかの森オフィス:千葉県流山市おおたかの森東1丁目5-1 おおたかの森ファーストビル4F

2001年7月に設立されたIT系ベンチャー企業。「情報や知識を、より手軽に、確実に、素早く、低コストで伝えるインターネット
ソリューションを提供する」ことを目標として「eラーニング事業」に加え、「Webコミュニケーション事業」「デジタルドキュメント事業」「Web&コンテンツ事業」を主力業務として事業活動を手がける。


本リリースに関する連絡先:

■セールス担当

ロゴスウェア株式会社
メール:sales@logosware.com
電話 :03(5818)8011(平日10:00~18:00)
担当 : 秋永

■広報担当

ロゴスウェア株式会社
メール:lwform@logosware.com
電話 :029 (859) 8708(平日10:00~18:00)
担当 :金畑

標準教材の詳細や問い合わせ先は下記各ページでご確認ください。

  1. LOGOSWARE Platon
    https://platon.logosware.com/el_suite/courseware/
  2. LOGOSWARE Spotty
    https://spotty.logosware.com/courseware/
  3. おまかせWeb社員研修
    https://service.logosware.com/web-kensyu/lw-courseware/
  4. おまかせスポット学習&テスト
    https://service.logosware.com/web-test/courseware/
  5. eラーニング教材制作
    https://service.logosware.com/storm/courseware/