【プレスリリース】東京レコードマネジメントとロゴスウェア、デジタル文書開発で提携

HOME > プレスリリース > 【プレスリリース】東京レコードマネジメントとロゴスウェア、デジタル文書開発で提携

【プレスリリース】東京レコードマネジメントとロゴスウェア、デジタル文書開発で提携

東京レコードマネジメントとロゴスウェア、デジタル文書開発で提携
~全文キーワード検索可能な、Flashで閲覧するページめくりデジタル文書~


東京レコードマネジメント株式会社とロゴスウェア株式会社は、 デジタル文書開発において業務提携を結ぶことで合意しました。東京レコードマネジメントの持つ文書管理における専門ノウハウと ロゴスウェアの持つデジタルコンテンツ開発技術を融合することにより、デジタル文書に操作性・閲覧性と管理性の両面を持たせることに成功しました。 提携の第1弾として開発された「ページめくり機能つきデジタル文書」の作成サービスが両社より開始されます。

■ 提携の目的
従来からの印刷物による文書に加えて、デジタル形式で閲覧・配布・検索ができる文書の重要性が高まっています。 デジタル文書はこれまで、優れた操作性・閲覧性に主眼を置いたデジタルコンテンツとしての市場と、大量の文書を整理・管理することに主眼を置いた文書管理の市場に二分されていました。  今回の提携では、文書管理の専門ノウハウを持つ東京レコードマネジメント株式会社とデジタル技術に強いロゴスウェア株式会社が、そのコアコンピテンスを組み合わせることにより、 従来のこのような問題点を解決し、操作性・閲覧性に優れ、かつ複数の文書も容易に管理可能なシステムを提供することを目指します。

■ 役割分担
文書管理に必要なノウハウを東京レコードマネジメントが提供し、システム開発はロゴスウェアが担当します。 開発されたシステムは、東京レコードマネジメント、及びロゴスウェアの双方が利用し、各々独自の方法で顧客サービスが提供されます。 また、両社は、顧客からの幅広い要求に応えるために、必要に応じてその提供業務を持ち寄り、総合的な顧客サービスのために協力します。

1) 東京レコードマネジメントの主な役割
紙文書からデジタル文書にいたる文書管理の総合管理及びコンサルティング業務
ITを活用した大量パンフレット類のオンデマンド(=在庫一元管理)サービス
2) ロゴスウェアの主な役割
ページめくり機能つきデジタル文書を作成するシステムの開発
総合デジタル文書管理システムの開発
■ 開発・提供するもの
ページめくり機能つきデジタル文書の作成
このデジタル文書は、Flashで作成されており、ウィンドウズやマッキントッシュなどのOSやブラウザに依存せず、また特別なプラグインも不要となっています。ページめくり動作による優れた操作性に加えて、付箋貼り付け、手書き描画、URLリンク機能、音声組込、動画組込、全文検索などの機能が組み込まれています。また、付箋貼り付け、手書き描画は、その記録が個人ごとに保存され、書き込みをした自分専用の本のように使えるところに大きな特長があります。このように、開発されたデジタル文書には単体のコンテンツとしても従来には無い優れた機能が盛り込まれています。
ページめくり機能つきデジタル文書の総合管理システム
作成された複数のデジタル文書を一元管理するシステムが提供されます。このシステムの大きな特長の一つは、管理された全文書の全ページ内をキーワード検索し、探している情報をページ単位で提示することが可能なことです。企業の商品パンフレット、研究論文などを効率よく管理し、より簡単な検索・閲覧環境を利用者に提供できるようになります。