製品サポート

eラーニング構築ガイド

HOME > eラーニング構築ガイド > 知識共有

仕事を効率良く進める上で、知識や情報の共有は必要不可欠な要素です。
ロゴスウェアには、知識を共有し、活用するためのソリューションとして、社員の手元にあるドキュメント類を、検索されやすく、すばやく閲覧できる形式に変換して保管する「Libra」があります。

また、日常業務の中で、新たな知識や情報を素早く、確実に伝える「情報共有」も重要です。日常的な情報共有を確実に行うためのシステムとして「Spotty」をご用意しています。

各社員が作成したドキュメント類を全員で共有したい。

会社のセキュリティ規則が改定された。
ルールの徹底を図りたい。

各社員が作成したドキュメント類を全員で共有したい。

技術者が書いた仕様書、各種の業務ノウハウ、顧客への提案書など会社内には各社員が書いた膨大な量の情報や知識があります。これらは有益な情報や知識であるにもかかわらず、会社全体であまり共有できていないケースがあります。

Libra」を使えば、ドキュメントが棚に整理整頓されて、キーワード検索で必要な情報がすぐに探し出せます。

詳細はLibraのサイトをご覧ください

こんな使い方ができます

  • 各社員が所有するドキュメント類を知識として全社員で活用

構築のバリエーション

クラウドサービスを使う、自社環境に構築する、のいずれにも対応しています。

  • クラウドサービス: サーバー、ソフトウェア、保守を丸ごと提供します。
  • オンプレミス: お客さまのサーバー環境上に構築できます。

コンテンツの作成方法

Libraのオプション「PDF2FLIPPER」をご利用ください。
各社員のパソコン上のPDFファイルを自動変換してLibraに掲載できます。「PDF2FLIPPER」は利用者数に制限がありません。社員全員で使えます。

会社のセキュリティ規則が改定された。
ルールの徹底を図りたい。

「朝礼のように、毎日大事なことを一言伝えたい」「社内ルールの変更があったので知ってほしい」「新商品の特長を覚えてほしい」。企業では、本格的なスタッフ研修のほかにも、ちょっとした「小さな学習」の場面が日常業務の中に数多くあります。
「Spotty」は、そうした小さな学習「マイクロラーニング」を手軽に実践できるクラウドサービスです。

詳細はSpottyのサイトをご覧ください

こんな使い方ができます

  • 社内ルールの変更を全社員に通達、閲覧状況を確認して周知徹底

コンテンツの作成方法

Spottyの管理画面からPDFデータまたはJPEGデータをアップロードすると、閲覧確認機能つきのドキュメントに自動変換します

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>