【プレスリリース】eブック対応プレゼン作成ソフト「STORM Maker」

HOME > プレスリリース > 【プレスリリース】eブック対応プレゼン作成ソフト「STORM Maker」

【プレスリリース】eブック対応プレゼン作成ソフト「STORM Maker」

ブックも使えるプレゼンテーション作成ソフト「PRESENTER STORM Maker」発表
~ 出版物、書籍、パンフレット、パワーポイント 既存の素材をそのまま活用 ~


【概要】
ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:石神 優)は、既存の出版物、書籍、 パンフレットを利用し、動画/音声と同期させたデジタルブック対応プレゼンテーション作成ソフト 「PRESENTER STORM Maker」(プレゼンター・ストーム・メーカー)を発表しました。

「PRESENTER STORM Maker」を利用すれば、出版社の方々にとって、既存資産を最大限に活用した 新たなコンテンツ・ビジネスの可能性が広がり、市場の拡大が期待されます。

【詳細】
eラーニングなどの学習コンテンツの多くには「スライド形式プレゼンテーション」が使われています。
しかし、プレゼンテーション文化が深く浸透していない日本において、スライド形式の素材を準備することは eラーニングコンテンツ作成においての大きな障壁となっています。

たとえば、元になる素材が、書籍のようにスライド形式でない場合は、あらためてパワーポイントのような スライド形式に書き起こす必要があり、そこに大きな時間と手間がかかります。

仮に、書籍の1ページをスライド形式の1枚に書き起こすのに、2時間の時間と1万円の費用がかかるとすると、 200ページの書籍をスライド形式の素材に変更するには、200万円の費用と約2ヶ月の期間を要してしまいます。

今回発表した「PRESENTER STORM Maker」は、これらの問題を解決するために開発されました。
「PRESENTER STORM Maker」は、従来からサポートされているスライド形式のパワーポイントファイルに加え、 出版物、書籍、パンフレットなどのブック形式の素材をデジタルブック(FLIPPER3)化して、 動画・音声と同期させたデジタル・コンテンツを作成することができます。

「PRESENTER STORM Maker」では、本やスライドに、「ページをめくる」「拡大する」「移動する」 「ラインを引く」などの斬新な演出効果を容易に加えていくことができます。 元の素材には一切手を加えることなく、その上に、レイヤーを重ねるイメージで各種の演出が施せます。

また、誰でも簡単に作成できるように、イベント・レコーディング方式の編集機能を採用しています。 編集画面に現れたスライドやデジタルブックに対して「ページを送る」、「拡大する」、「線を引く」などの操作を直接行えば、 それらのイベントが記録され再生されます。コンテンツ編集画面での複雑な数値入力や、操作マニュアルを学ぶ必要がありません。

素材の準備にかかる時間と費用の削減に加えて、「PRESENTER STORM Maker」は、その優れた操作性により、 編集そのものの時間も短縮します。「PRESENTER STORM Maker」を使えば、仕上がり1時間のコンテンツを 2時間弱で作成してしまうことができます。

このように、「PRESENTER STORM Maker」を利用すれば、出版物や書籍などの既存のブック形式資産を有効活用でき、 かつ操作性に優れた編集機能により、出版社などは、少ない投資で、新たなデジタルコンテンツの市場に参入できます。


【料金プラン】
PRESENTER STORM Maker
年間定額制 48,000円(税別)~
パッケージ販売 144,000円(税別)~

PRESENTER STORM Maker本体には、デジタルブック作成ソフト「FLIPPER3 Maker」は含まれていません。
「FLIPPER3 Maker」を所有していないお客様のためには、「PRESENTER STORM Maker」、「FLIPPER3 Maker」と クイズ作成ソフト「THiNQ Maker」がワンセットになった「LOGOSWARE e-LEARNING SUITE」 が用意されています。

e-LEARNING SUITE
年間定額制 105,000円(税別)~
パッケージ販売 314,000円円(税別)~

【動作環境】
OS: Windows XP SP3以降、Vista SP1以降
CPU:1.5GHz 以上推奨
PCメモリ: 1024MB以上
FlashPlayer9.0以上
.NET Framework 3.5以上

【参照URL】
PRESENTER STORM Maker