【プレスリリース】新eラーニングシステム「Platon」を発表

HOME > プレスリリース > 【プレスリリース】新eラーニングシステム「Platon」を発表

【プレスリリース】新eラーニングシステム「Platon」を発表

ロゴスウェア、新eラーニングシステム「Platon」を発表
~ 30名まで利用できる基本セットを無料で提供 ~


【概要】
ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:石神 優)は、従来のLMSを完全リニューアルし、新しいeラーニングシステム「LOGOSWARE Platon(ロゴスウェアプラトン)」を発表しました。Platon 基本セットは無料で提供され、30名まで自由にユーザーを登録して利用することができます。

 

【詳細】
人材育成に費やす時間、予算が限られる現代、インターネットを利用して学習する仕組み「LMS(学習管理システム)」を導入する企業や団体が増えています。しかし、従来のLMSは「個人が学習し、管理者がチェックする」という単体のシステムだけにとどまり、あらゆる顧客のニーズを満たそうと、不必要な機能を盛り込み、複雑で高価なシステムになっているのが現状です。

ロゴスウェアでは、単なる「個人の学習」の次元を超え、共有性、拡張性を備え、さらに低価格で提供できるeラーニングシステムを構築しました。そして、ロゴスウェアビジョンである「ユニファイド・ラーニング」※を実現するため、従来のLMSシステムのコードを全面的に書き換え、新ブランド「Platon」を発表、販売を開始しました。

■販売体系
Platonは、お客様のサーバーにインストールして使っていただくパッケージ製品として販売されます。
ユーザー数30名までの基本セットは無料 で提供され、フル機能でご利用いただくことが可能です。
さらに利用者数が必要な場合のみ、必要分のラインセンスを購入する料金体系になっています。
料金プランは、「製品ライセンス販売」と「年間ライセンス販売」の2種類をご用意しました。
Platonは、新たにeラーニングを始められる企業にとっては、トライアル的に小さな費用でeラーニングを開始することができる大きなメリットがあります。

■機能性
Platonは、低価格でありながら、その機能性において一切の妥協をしていません。
Ajaxベースの使いやすいユーザーインターフェースを備えた受講者画面とLMSに求められる基本性能をしっかりサポートした管理者機能を提供いたします。
Platonを使えば、管理者はウェブ画面上で以下の管理が可能になります。

  1. 受講者の管理
  2. 講座・教材の管理
  3. 講座・教材の受講者への割り当て
  4. 学習者別・講座別の学習進捗の把握

■SCORM対応
Platonは、eラーニング業界標準のSCORM規格に対応しているため、SCORM準拠の教材を自由に搭載することができます。
ロゴスウェアでも、教材作成ソフトのラインナップが充実しています。

  • 講義型コンテンツ作成ソフト[STORM Maker]
  • クイズ/テスト作成ソフト [THiNQ Maker]
  • デジタルブック作成ソフト [FLIPPER3 Maker]

今回、LMSシステムを完全にリニューアルしたことにより、将来に向けた拡張性を確保することができました。
ロゴスウェアでは、今後、eラーニングシステムPlatonを、デジタルブック管理[Libra]eラーニング・ライブ配信[POWERLIVE」等と自在に連結し、より高度に統合されたeラーニングプラットフォームを進化させていきます。


※ユニファイド・ラーニング とは
同期型と非同期型、講義型と参加型、個別学習と集合学習、それらが最新のインターネット・テクノロジーによって融合されたまったく新しい学習体験を提供する新アーキテクチャー

【参考サイト】
■Platon
https://platon.logosware.com/