【プレスリリース】「しゃべって説明してくれるデジタルブック」促進キャンペーン開始

HOME > プレスリリース > 【プレスリリース】「しゃべって説明してくれるデジタルブック」促進キャンペーン開始

【プレスリリース】「しゃべって説明してくれるデジタルブック」促進キャンペーン開始

~声に合わせて本を説明するためのソフトをFLIPPER3 Maker顧客に無料提供~


【概要】
ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:石神 優)は、 「しゃべって説明してくれるデジタルブック」の販売促進キャンペーンを開始すると発表しました。

「しゃべって説明してくれるデジタルブック」とは、ナレーション音声に合わせて 教材やマニュアルなどの本の形式の資料が説明されていくタイプのコンテンツを指します。。

このキャンペーンでは、デジタルブック作成ソフト「FLIPPER3 Maker(フリッパー3・メーカー)」の顧客に対して、 音声/資料同期型コンテンツ作成ソフト「STORM Maker(ストーム・メーカー)」を音声合成オプション付きで無料提供するものです。

これによりFLIPPER3 Makerの利用者は、追加費用なしで「しゃべって説明してくれるデジタルブック」が作成できるようになります。

【詳細】
ロゴスウェアでは、従来より、ブラウザ閲覧型のデジタルブックを作成するソフト「FLIPPER3 Maker(フリッパー3・メーカー)」を開発し販売してきました。 FLIPPER3 Makerは、既に約800社に導入され、デジタルブック作成ソフトとしては国内トップレベルの製品となっています。

ロゴスウェアでは、デジタルブックの新たな活用方法として音声と組み合わせた、講義型/プレゼン型コンテンツに着目しています。 一般に、講義型/プレゼン型コンテンツは、eラーニングコンテンツとも呼ばれ、 スライド形式の資料を説明者の音声や映像に合わせて説明していく形態がとられています。

しかし、多くの学習教材やマニュアルは、本の形式で存在します。
これらの既存の本の形式の資料をスライド形式に変換することなく講義型/プレゼン型コンテンツの中で直接利用できたら便利です。 このようなコンテンツは、「FLIPPER3 Maker」で作成されたデジタルブックを、音声/資料同期型コンテンツ作成ソフト 「STORM Maker(ストーム・メーカー)」にインポートして編集することによって実現できます。

これにより、本の教材やマニュアルは、ナレーション音声に合わせて、ページの移動、拡大、マーカー、ペンの書き込み、が行われるデジタルコンテンツになります。

今回のキャンペーンでは、「FLIPPER3 Maker」の購入顧客が、追加費用なしで、 この「しゃべって説明してくれるデジタルブック」が作成できるように、必要なソフト類を無償提供するものです。


【キャンペーン対象者】

* FLIPPER3 Maker(年間定額またはパッケージ)新規購入者または既存顧客
* 先着30社

【キャンペーン特権】

* STORM Maker 年間定額制を無料提供
※バリュー、レギュラー、エキスパートの別はFLIPPER3 Makerに合わせる(48,000円~150,000円相当)
* STORM Makerのプラグインオプションである「音声合成」機能を無料提供(40,000円相当)

【参加条件】

* 「しゃべって説明してくれるデジタルブック」コンテンツを3ヶ月以内に最低1本作成
* 作成されたコンテンツのウェブ公開
* 作成事例として社名を出した掲載の許可

【キャンペーン期間】
2010年5月19日~2010年8月31日

【サンプルコンテンツ】
■FLIPPER3 Maker
「しゃべって説明してくれるデジタルブック」サンプル

【参照URL】
■FLIPPER3 Maker
https://suite.logosware.com/flipper-maker/

【FLIPPER3 とは】
ロゴスウェアが開発・販売するページめくり型高品質デジタルブック。
デジタルブックの基本機能である「ページめくり」「拡大」「付箋」「リンク」「スタンプ」「動画・音声」に加え
全ページの内容を、GoogleやYahoo などの検索エンジンに自動登録させることができる。
また、検索キーワードを点滅させ、求めている情報を素早く探せる「キーワードハイライト」機能を搭載。
表示画面のサイズに合わせて最適な解像度の画質を自動選択する「ダイナミックサイジング」を採用。
無料解析:Google Analyticsと連動したヒートマップ型ログ解析「FLIPPER Report」を無償提供。