【プレスリリース】ロゴスウェア、デジタルコンテンツ制作サービスの翌日納品に対応

HOME > プレスリリース > 【プレスリリース】ロゴスウェア、デジタルコンテンツ制作サービスの翌日納品に対応

【プレスリリース】ロゴスウェア、デジタルコンテンツ制作サービスの翌日納品に対応

~電子ブック、eラーニング教材を翌日夕方5時までに納品~

【概要】
ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:石神 優)はデジタルコンテンツ制作代行サービス「D-Factory(ディー・ファクトリー)」において、納期を大幅に短縮し、翌日納品に対応すると発表しました。
翌日納品に対応するのは、デジタルブック制作サービスとeラーニングコンテンツ制作サービスになります。
午前0時までに原稿入稿いただくと、翌日5時までにデジタルコンテンツ化され納品されます

デジタルコンテンツ制作サービス「D-Factory」翌日納品に対応

【詳細】
ロゴスウェアのデジタルコンテンツ制作代行サービス「D-Factory」には、PDFファイルを素材としてデジタルコンテンツ化する「デジタルブック制作サービス」とパワーポイント原稿を素材としてデジタルコンテンツ化する「eラーニングコンテンツ制作サービス」があります。

デジタルブック化されたカタログなどをウェブ掲載して販促活動を開始するにしても、eラーニングコンテンツ化された業務マニュアルを用いて社員教育を開始するにしても、可能な限り素早く進めたいというお客様からの要望が増えてきました。


従来は、特急料金等の追加料金をいただきながら対応してきましたが、多くのお客様が納期短縮を望んでいる状況を鑑み、短縮された納期を特別料金なしの標準対応とすることにしました。社内の業務プロセスの改善、発注システムの改善等に取り組み、制作サービスのメニューの一部においては、翌日納品が実現しました。

素材となるPDFやパワーポイントを深夜0時までに入稿いただければ、翌日夕方5時までにウェブコンテンツに仕上げてお客様に納品します。(※土日祝日をはさむ場合は、翌営業日となります)


「デジタルブック制作サービス」においては、計3種類の制作メニューのうち、バリューとレギュラーの2種類の制作メニューが翌日納品対応となります。バリュー、レギュラーでは、音声・ビデオの追加など高度なオプションが使えませんが、デジタルブックに要求される一般的な機能はフル装備されています。なお、バリューとレギュラーの主な違いは、「LOGOSWARE FLIPPER」のブランドロゴの有無になります。

「eラーニングコンテンツ制作サービス」においては、「音声合成+スライド」タイプのコンテンツ制作が翌日納品対応になります。「音声合成+スライド」では、パワーポイントのノートに記入された原稿から合成音声によって自動生成されたナレーション音声と説明スライドが同期して進行するコンテンツが作られます。


【サービス開始日】
 2016年10月28日

【参照URL】
 D-FACTORY:デジタルブック制作代行サービス
 https://service.logosware.com/flipper/

 D-FACTORY:eラーニングコンテンツ制作サービス
 https://service.logosware.com/storm/

【会社情報】
ロゴスウェア株式会社:
URL: https://www.logosware.com
本社:茨城県つくば市研究学園5丁目20番地2 つくばシティア・モアビル5F 502号室
東京:東京都台東区台東4-13-21 TOWA SKY BLDG. 3F
2001年7月に設立されたIT系ベンチャー企業。「情報や知識を、より手軽に、確実に、素早く、低コストで伝えるインターネット ソリューションを提供する」 ことを目標として「eラーニング事業」に加え、「Webコミュニケーション事業」「デジタルドキュメント事業」「Web&コンテンツ事業」を主力業務として事業活動を手がける。


本リリースに関する連絡先:

■サービス担当
ロゴスウェア株式会社
Eメール:sales@logosware.com
電話: 03(5818)8011 (平日10:00~17:00)
担当:セールス&マーケティンググループ 青木

■広報担当
ロゴスウェア株式会社
Eメール:sem@logosware.com
電話: 029(859)8708 (平日10:00~17:00)
担当: 広報 君島