【プレスリリース】ロゴスウェア、LMS「Platon」にeラーニングと集合研修を連動する機能を搭載

HOME > プレスリリース > 【プレスリリース】ロゴスウェア、LMS「Platon」にeラーニングと集合研修を連動する機能を搭載

【プレスリリース】ロゴスウェア、LMS「Platon」にeラーニングと集合研修を連動する機能を搭載

~「事前学習→対面講義→事後レポート」の学習の流れを管理~

【概要】
ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役:石神優)は、同社が開発・販売するeラーニング学習管理システム「LOGOSWARE Platon(ロゴスウェア プラトン)」に、eラーニングと連動できる対面型集合研修の管理機能を実装したと発表しました。これにより、運営者は、eラーニングで行う事前学習、対面型の集合研修、事後の理解度テストやレポート提出までをセットにした学習コースを設計できるようになります。

ロゴスウェア、LMS「Platon」にeラーニングと集合研修を連動する機能を搭載


【詳細】
ロゴスウェアの開発・販売する「LOGOSWARE Platon」は、学習者一人ひとりの学習進捗状況を把握し管理するためのeラーニング学習管理システム(LMS、ラーニングマネージメントシステム)です。優れた操作性と低価格で導入できるシステムとして、多くの企業や教育分野で採用されています。

昨今、企業で実施される社員教育において、eラーニングを積極的に利用するケースが増えています。
しかし、学習の全てをeラーニングにするわけにはいきません。対面型の集合研修には、質疑応答や議論をしたり、受講者の反応を確認しながら進めたりできる利点があるからです。

そこで注目されているのが、eラーニングと集合研修を組み合わせる手法です。反転授業と呼ばれる手法もこの一種です。 そのため、LOGOSWARE Platonでは、eラーニングと集合研修を組み合わせて一つの学習コースを設計できる機能を実装しました。Platonでは、これを「ブレンド型集合研修」機能と呼んでいます。


「ブレンド型集合研修」機能を使うと、「eラーニングによる事前学習」 → 「対面型の集合研修」 → 「研修後の確認テスト、レポート提出」の一連の流れを持った学習コースを設計できます。


eラーニングによる事前学習」では、自習型のデジタル教材を使って学習します。
その際に生じた疑問や質問事項などをあらかじめ集合研修の講師に伝えておくことができます。

対面型の集合研修」は、実際の会議室や会場を使った講習会です。 
管理者はシステム上で、集合研修の日時や場所の登録管理ができます。受講者の出欠管理も行えます。 
また、講師は、事前学習の結果やあらかじめ寄せられた質問・疑問点を入手した上で講義に臨めます。

研修後の確認テスト、レポート提出」は、研修を受けた後に、理解度を確認するためのテストを実行したりレポートを提出するものです。すべてシステム上で行え、管理者は各受講者のテスト実施状況やレポート提出状況を把握できます。


「ブレンド型集合研修」は、LOGOSWARE Platon お手軽スタートパック(クラウド型サービス)の有料オプション機能として提供されます。 従量課金制の場合 月額6,500円から、月額定額制の場合月額8,600円からの提供となります。


【出荷時期】
2017年1月下旬

【参考URL】
http://platon.logosware.com/

【Platonとは】
ロゴスウェアが開発・販売する進捗管理型学習プラットフォーム。
自宅や会社でインターネットを利用した学習=eラーニングの運用を強力に支援するための学習管理システム(LMS)。同社が提供するeラーニング標準規格SCORMに準拠した学習教材作成ソフトウェア群(スマートフォン、タブレット対応)と組み合わせることにより、先進のモバイル・ラーニング環境を簡単に低コストで構築することができる。iPhone,iPadなどマルチデバイスに対応。多言語表示、外部システムと連結可能なAPI機能、シングルサインオン(SSO)をサポート。

【会社情報】
ロゴスウェア株式会社:
URL: https://www.logosware.com
本社:茨城県つくば市研究学園5丁目20番地2 つくばシティア・モアビル5F 502号室
東京:東京都台東区台東4-13-21 TOWA SKY BLDG. 3F
2001年7月に設立されたIT系ベンチャー企業。「情報や知識を、より手軽に、確実に、素早く、低コストで伝えるインターネット ソリューションを提供する」 ことを目標として「eラーニング事業」に加え、「Webコミュニケーション事業」「デジタルドキュメント事業」「Web&コンテンツ事業」を主力業務として事業活動を手がける。


本リリースに関する連絡先:

■製品担当
ロゴスウェア株式会社
Eメール:sales@logosware.com
電話: 03(5818)8011 (平日10:00~17:00)
担当:セールス&マーケティンググループ 青木

■広報担当
ロゴスウェア株式会社
Eメール:sem@logosware.com
電話: 029(859)8708 (平日10:00~17:00)
担当: 広報 君島