【プレスリリース】ロゴスウェア、映像(音声)/資料同期型コンテンツ「STORM」を検索エンジン対応に

HOME > プレスリリース > 【プレスリリース】ロゴスウェア、映像(音声)/資料同期型コンテンツ「STORM」を検索エンジン対応に

【プレスリリース】ロゴスウェア、映像(音声)/資料同期型コンテンツ「STORM」を検索エンジン対応に

~コンテンツ内の文字情報を検索対象にして、スライド単位での検索が可能~


【概要】
ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:石神 優)は、 同社の開発・販売する、映像(音声)/資料同期型コンテンツ作成ソフト「PRESENTER STORM Maker」(プレゼンター・ストーム・メーカー)を機能強化し、 作成されたコンテンツ(STORMコンテンツ)の内容を、グーグルやヤフーなどの検索対象にすることを実現しました。 これにより、インターネットの利用者は、STORMコンテンツを、コンテンツ内のスライド一枚単位で検索できるようになります。

【詳細】
説明者の映像やナレーション音声に、スライドなどの説明資料が同期して進行するプレゼンテーション型コンテンツが広くインターネット上で利用されています。 特に、eラーニング・コンテンツ、セミナーのインターネット配信、商品説明用コンテンツの分野で活用されています。
パワーポイントをインポートするだけでアニメーション付資料を自動生成し、音声合成によるナレーションなども簡単につけられる「PRESENTER STORM Maker」 (プレゼンター・ストーム・メーカー)は、このようなコンテンツを作成するソフトとして多くの制作者に利用されています。

今回、ロゴスウェアでは、この「PRESENTER STORM Maker」を更に機能強化し、作成されたコンテンツの検索エンジン対応を実現しました。

GoogleやYahoo!などの検索エンジンの発展により、キーワード入力で、 膨大なインターネット上の情報の中から目的の情報を素早く探し出せるようになりました。
しかし、これまで、映像(音声)/資料同期型コンテンツは、検索エンジン対応がされておらず、 検索エンジンを使って情報を探している利用者に情報を提示することができませんでした。
これは、商品紹介、企業紹介、などの分野でのコンテンツにおいては重大な問題です。

「PRESENTER STORM Maker」は、この問題を解決しました。

「PRESENTER STORM Maker」で作成されたコンテンツは、その内容をグーグルやヤフーなどの検索エンジンの検索対象にすることができます。
検索対象となるのは、「ノート」と呼ばれるスライド単位での説明文、 および、コンテンツに表示させる字幕「テロップ」のテキスト内容です。 これらの「ノート」と「テロップ」の文字情報が、コンテンツ内のスライド一枚単位で、検索エンジンに登録されます。 これにより、該当するキーワードを含むコンテンツ内の特定の場所が、スライド一枚単位で、検索結果の画面に表示されるようになります。

また、「ノート」の文字情報は、パワーポイント内に記述されたノート情報から自動抽出するため、 制作者は、特別な手間をかけずに検索エンジン対応のコンテンツを作成することができます。